特別養護老人ホーム梨花における新型コロナウィルス感染者発生の取り下げについて

8月6日に、「特別養護老人ホーム梨花における新型コロナウィルス感染者発生のご報告」と題して第一報を掲載いたしましたが、この陽性判定結果は、株式会社エスアールエル北関東検査センターで行われたPCR検査の大規模な誤判定だったことが8月7日に判明しました。

( 【お知らせ】PCR検査結果の誤判定 https://www.pref.gunma.jp/02/ki01_00087.html )

結論としては、特別養護老人ホーム梨花では、新型コロナウィルス感染者は発生しておりません。

また、発熱されている他の入居者様や職員のPCR検査を自主的に実施し、本日、全員の結果が陰性だったことをお知らせいたします。

皆様方にはご心配をおかけして大変申し訳ございません。

新型コロナウィルス感染症対策を今後も継続し、安心安全なサービスのご提供を行ってまいりますので、今後ともよろしくお願い致します。

令和3年8月10日 社会福祉法人美しの里 理事長 岡勢美子

目次
閉じる